長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

講師は各分野の
現役パイロット!

専門コース
(+商用パイロットコース)

専門コース
(+商用パイロットコース)

ホーム > 専門コース(+商用パイロットコース)

各分野の現役パイロットから教わる、受講料の最大75%の助成金を受給できるコースです。
SKYFIGHTで一番人気のある受講コースで、ビジネス活用できるドローン操作技術「UAS Level.2技能認証」資格、各専門分野の基本的な空撮テクニックを身につけることができます。

ドローン資格でできること

商用パイロットコース
+選べる専門コース

商用パイロットコース
【2日間】

ドローンネットが発行するドローン資格(UASLevel2) を取得するコースです。
受講後1週間程度で資格証10時間飛行履歴証明書(飛行許可取得申請に使用) がお手元に届きます。

【ライセンス取得】
商用パイロットコース
14時間
※基本的に連続2日間行います。

+

専門コース【1日間】
※飛行許可取得後に行います。

商用パイロットコースにプラスして専門技術を学びます。
ドローン利用の主要3シーンを想定したスカイファイト松本オリジナルの実践コースです。

高所・インフラ点検
コース

ドローンを使用した高所・インフラ設備の点検業務を、座学と実技を組み合わせた実践形式で学びます。

【座学】1.5時間
【実技】3.5時間

測量コース

ドローンを使用した3D測量を、座学と実技を組み合わせた実践形式で学びます。

ドローン測量、点群作成、縦横断図取得までを実際の土地を使用しながら習得

【座学】2時間
【実技】5時間

農業コース

実際の農業用ドローンを使用して、農薬散布のトレーニングを中心に実践形式で学びます。

【座学】2時間
【実技】3時間

カリキュラム内容

商用パイロットコース
【2日間】

1日目、2日目
※基本的に連続2日間

ライセンス取得

ドローン操作士 初級7時間 
10〜18時(昼1時間休憩)

【座学】計2時間

著作権、肖像権、プライバシー侵害、カメラワーク、包括申請等についての知識を学べる講座です。
※座学試験(約15分)を含みます。

【実技】計4時間

ドローンを目視しながら、8の字飛行・円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。

【実技】計1時間

フライトシュミレーターを使って、ドローン専用コントローラーの使用方法をしっかりと学べる講座です。

ドローン操作士 中級7時間 10〜18時(昼1時間休憩)

【座学】計2時間

ドローンの構造や航空法の重要部分を学べる講座です。
※座学試験(約15分)を含みます。

【実技】計4時間

ドローン搭載カメラの映像を手元のモニターで見ながら、ドローンの飛行位置や方向を把握しつつ、ノーズインサークルなど20種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。

【実技】計1時間

ドローンを目視せずに、ドローン搭載カメラ視点で、8の字飛行・円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。

専門コース
【1日間】
※飛行許可取得後

あなたのビジネスに特化した、個別カリキュラム!

高所・インフラ点検コース 5時間

【座学】
1.5時間

【実技】
3.5時間

測量コース 7時間

【座学】
2時間

【実技】
5時間

農業コース 5時間

【座学】
2時間

【実技】
3時間

カリキュラム内容

1日1時間ずつ受講など、あなたに合わせたスケジュールで受講することもできます。

ドローン操作士
初級
 6時間

+

ドローン操作士
中級
 6時間

+

空飛ぶカメラ
初心者コース 5時間

空飛ぶカメラ初心者コース

実技【4時間】

シュミレーター・実機を用いた基礎操縦技術を取得

座学【1時間】

搭載カメラの仕組み・法令・飛行させる際の注意点

編集【1時間】

動画編集方法・編集アプリ活用方法など

ドローン操作士 初級

【実技】計1時間

(1時間×1コマ)

フライトシュミレーターを使って、ドローン専用コントローラーの使用方法をしっかりと学べる講座です。

【実技】計4時間

(1時間×4コマ)

ドローンを目視しながら、8の字飛行・円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。

【座学】計1時間

(1時間×1コマ)

著作権、肖像権、プライバシー侵害、カメラワーク、包括申請等についての知識を学べる講座です。
※座学試験(約15分)を含みます。

ドローン操作士 中級

【実技】計1時間

(1時間×1コマ)

ドローンを目視せずに、ドローン搭載カメラ視点で、8の字飛行・円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。

【実技】計4時間

(1時間×4コマ)

ドローン搭載カメラの映像を手元のモニターで見ながら、ドローンの飛行位置や方向を把握しつつ、ノーズインサークルなど20種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。

【座学】計1時間

(1時間×1コマ)

ドローンの構造や航空法の重要部分を学べる講座です。
※座学試験(約15分)を含みます。

オプション(有料)

申請手続きサポート

33,000円(税込)

一般:44,000円(税込)

1、DIPS-ID作成
2、必要となるアカウント作成
3、機体のアクティベーション
4、Care Refresh登録 (DJI機体)
5、機体登録+リモートID (DIPS)
6、UASLevel2の資格証と10時間飛行履歴証明書の添付
7、飛行マニュアルの添付(国交省版orカスタマイズ版)
8、飛行計画の通報・飛行日誌の作成方法

初回半日現場帯同サポート

110,000円(税込)

一般:165,000円(税込)

※半日・長野県内交通費込

飛行許可取得後

点検発展

赤外線外壁調査実績

110,000円(税込)

一般:165,000円(税込)

ドローン搭載の赤外線カメラを使い外壁調査をするカリキュラムです。赤外線の基礎からスタートし、実際の建物を使って座学と実技を組み合わせた形で、撮影や解析の技術を身につけます。

飛行許可取得後

測量発展

初回半日現場帯同サポート

88,000円(税込)

一般:132,000円(税込)

発注図面(2D図面)から3D施工データを作成するカリキュラムです。座学と実技を組み合わせた実践形式で学びます。

飛行許可取得後

※ 一般は当スクール卒業生以外の方
※ 「飛行許可取得後」と記載のある内容は、国土交通省の飛行許可申請を取得した後に受講できます。

受講後に取得できる「資格証」と「飛行履歴証明書」

UAS Level.2技能認証カード

ドローンネットが発行するUSA Level.2資格を取得すると、航空局への飛行許可申請が一部簡略化され、スムーズに「飛行許可・承認書」を取得することができます。

10時間飛行証明書

包括飛行許可の承認を得るための実績証明書です。
初級・中級の講座を最後まで受講した方は飛行履歴として証明書をお渡しいたします。

受講価格

高所・インフラ点検コース(+商用パイロットコース)

高所・インフラ点検コース
(+商用パイロットコース)

1名受講 238,000円(税込)

2名受講 208,000円(税込)
/ 1人

※2名様の受講価格は同時受講の場合のみ適応されます。

測量コース(+商用パイロットコース)

測量コース(+商用パイロットコース)

1名受講 260,000円(税込)

2名受講 230,000円(税込)
/ 1人

※2名様の受講価格は同時受講の場合のみ適応されます。

農業コース(+商用パイロットコース)

農業コース(+商用パイロットコース)

1名受講 304,000円(税込)

2名受講 274,000円(税込)
/ 1人

※2名様の受講価格は同時受講の場合のみ適応されます。

助成金対象とは

企業でライセンス取得の場合、利用できる助成金があります!

対象者

申込者が雇用保険適用事業所となる事業主であり、受講者が従業員であること。※会社役員は対象外

対象コース

全コース(オプションも助成金対象) ※商用パイロットコースのみは対象外

助成金内容:
[受講料(税抜) ×75%助成] + [講習受講時間× 960円/H] – [申請手数料: 65,000円/1名]

例:商用パイロットコース+測量コース 
1名受講の場合
(236,364円(税抜)×75%=177,2736円) + (21時間 × 960円=20,160円)-65,000円=132,433円
実質負担=236,364円-132,433円=103,931円

約10万円で
ドローン活用!

ご注意

受講開始まで少しお時間がかかります。 申請期間:約1か月半〜2か月

助成金内容

助成率
中小企業
大企業
75%
60%
賃金助成
中小企業
大企業
960円
480円
1人あたりの限度額
中小企業
大企業
30万
20万

UAS Level.2技能認証カード、ライセンス維持料について

資格維持料 
月額:980円(税込)

国土交通省・管理団体ドローンネットが発行している資格「UAS Level.2」は、10時間以上のドローン飛行経験や試験合格など、いくつかの条件を満たすことで取得可能となります。UAS Level.2技能認証を保持することで「許可・承認申請」を得る際の技能証明、ドローンビジネス開始時の信用性向上などに役立ちます。

受講までの流れ

受講相談
ドローンスタジオSKYFIGHT松本店舗にご来店、お電話、メールフォームから、お気軽にご相談ください。
01
スケジュール調整
助成金診断、受講スケジュール、御社のドローン、活用方法などを打ち合わせます。
02
受講のお申込み
ドローンスタジオSKYFIGHT松本の店舗、公式ページよりスクールのお申込みをお願いいたします。
03
受講料のお支払い
口座振込またはクレジッドカードにてお支払いをお願いいたします。
04
事前学習スタート
受講前にドローンなどの事前学習サービスセットを無料レンタルいただけます。
SKYFIGHT松本までお越しいただき、レクチャーをさせていただいた上でお渡しいたします。
05
スクール受講
SKYFIGHT松本にお越しいただき、スクールをご受講ください。
06

よくある質問Q&A

各質問をクリックすると回答が表示されます。

A、屋内外の操縦練習があるため動きやすい服装をおすすめします。

A、講習時のドローンはスクールのものを使用しますので手ぶらで大丈夫です。

A、16歳以上からドローン資格を取得できます。70歳以上の方も受講されています。今後は就職や進学にも有利に働きます。

A、機体や航空法などの法律もどんどん変化していますのでお気軽にご相談ください。

A、購入できます。お客様のご利用シーンに合わせた最適なドローン選びをお手伝いさせていただきます。当店でご購入いただいたお客様は初期設定などサポートさせていただきます。

業界初!

受講前に事前学習サービスセットを無料レンタル!

スクール受講が決定した後に、室内でドローンの操作練習が行えるマイクロドローンを無料でレンタルします。
スクール受講日までの期間、無料で練習できるので、多くの受講者に喜ばれているサービスです。
SKYFIGHT松本にお越しいただき、レクチャーをさせていただいた上で、お渡しいたします。

※事前学習サービスセットの無料レンタルは、商用パイロットコース、および専門コース(+商用パイロットコース)の受講者のみとなります。

その他のコース

建設現場でのドローン

商用
パイロットコース

空撮・産業利用で必要な
知識・操縦スキルがしっかり身に付く

建設現場でのドローン

商用
パイロットコース

空撮・産業利用で必要な
知識・操縦スキルがしっかり身に付く

ドローン操作

ビジネス活用

マスターコース

助成金対応可能なビジネス向け本格コース