長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

Scout137:革新的な無制限飛行時間の閉鎖空間検査ドローンが産業界に新風

ScoutDI ASが開発した「Scout137」は、

飛行時間無制限の閉鎖空間検査ドローンシステムで、

屋内点検作業の効率と安全性を大幅に向上させることを目指しています。

このドローンは、

安全性、制御性、広範囲のカバレッジ、

および高品質データ提供に特化して設計されており、

長時間の検査作業に対応するため飛行時間に制限がありません。

 

Scout137は3D LiDAR技術を搭載し、

リアルタイムでの高精度マッピングを実現します。

これにより、安全な操作と高品質なデータ収集が可能になります。

ジンバル安定化4Kカメラと強力なLED照明を備えており、

手が届かない場所や暗いエリアでも鮮明な映像を提供します。

また、クラウドベースのデータ管理・分析ソリューションを採用し、

データの統合と分析が容易になり、レポート作成の効率化を支援します。

 

特にGPSが利用できない過酷な環境や危険な場所での使用に適しており、

ドローンは安定した飛行を維持し、

モーションアーチファクトの発生を抑え、

墜落のリスクを最小限に抑えます。

スマートな動きで障害物を避け、

効率的に動作することが可能です。

 

Scout137は屋内産業検査の新たな基準を築きます。

この革新的な閉鎖空間検査ドローンシステムにより、

産業界における安全と効率の新たな標準を確立し、

屋内産業検査における効率と安全性を大幅に向上させることが期待されます。

参考記事

ScoutDI ASの閉鎖空間検査ドローンシステム「Scout137」は飛行時間無制限