長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

KDDI、5G SAを活用したドローン実証実験に成功。高品質な映像伝送が可能に

KDDIとKDDIスマートドローンは、

5G SAを使用したドローン実証実験に成功し、

国内初の5G SAによる無線局免許を取得しました。

この実験では、

5G SAの専用ネットワークスライスを利用して、

ドローンからの空撮映像を安定して伝送することが確認されました。

これにより、

通信環境の混雑に関係なく高品質な映像伝送が可能となり、

ドローンの点検、巡視、警備などのユースケースにおいて大きな価値を提供することが期待されます。

5G SAの導入により、

上空でのモバイル通信が簡素かつ安定したものとなり、

新たな可能性が広がるでしょう。

この技術の普及により、

災害時や特定の作業において、

高品質な映像伝送が容易に行え、

ドローンの利用価値が向上することが期待されます。

今後、5G SAを活用したドローンの活動が一層拡大し、

モバイル通信の未来に向けて重要な役割を果たすでしょう。

参考記事

https://www.drone.jp/news/2024012721213480568.html

画像(www.drone.jp)

https://www.drone.jp/news/2024012721213480568.html