長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

Kailas Roboticsが世界最大のドローン展示会「AUVSI XPONENTIAL」に初出展!革新的なロボットアーム技術を披露

 

 

2024年4月22日から25日まで、

米国サンディエゴのコンベンション・センターで開催される

世界最大の無人航空機展示会「AUVSI XPONENTIAL」に、

Kailas Roboticsが初めて出展します。

この展示会は、

50カ国から500社以上の企業が参加し、

8,000人以上の業界関係者が集結することから、

無人航空機業界の最先端を知る絶好の機会とされています。

Kailas Roboticsは、

特許技術を持つドローン用小型軽量・高性能ロボットアームを展示予定で、

これがどのように業界に新たな革新をもたらすかが注目されています。

 

このロボットアームは、

特に狭い作業場や危険地帯での作業に適しており、

従来の大型で重いロボットアームの問題点を克服しています。

また、

アームは高度に動的な環境下でも正確にターゲットを捕捉し、

iPadやその他のスマートデバイスを使って簡単に操作できる点が特長です。

 

AUVSI XPONENTIALでの展示は、

ドローンだけでなく、

ロボット技術、人工知能、自動運転など、

テクノロジーの最先端が一堂に会する場となっています。

Kailas Roboticsのブースでは、

空中で動くロボットアームの実演を行い、

その操作性と効率性を直接体験してもらう機会を提供します。

労働人口の減少や労働コストの増大に対応する新技術として、

また安全な作業環境を実現するための技術として、

非常に期待されています。

 

興味のある方は、

この機会にKailas Roboticsの最新技術を直接見て、

業界の未来を感じてください。

 

参考記事

https://www.drone.jp/news/2024042315520986761.html

画像(https://www.drone.jp)

https://www.drone.jp/news/2024042315520986761.html