長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

HeliguyとVenariが革新的なドローン指揮車両を発表 – 緊急対応と監視の未来を変革

HeliguyとVenariは、

緊急サービス、

インフラ監視、

公共安全の分野に革命をもたらす可能性を秘めた、

最先端のドローン指揮車両を共同開発しました。

この革新的な車両は、

最新の通信技術とドローン運用機能を統合し、

効率と効果を大幅に向上させることを目指しています。

 

このドローン指揮車両の主要機能には、

デュアルオペレーターワークステーション、

革新的な通信システム、

全面的な支援環境、

DJIドックと後部コンパートメント、

先進的なドローン探知システム、

強力な電源システム、

夜間運用のための照明、

D-RTK 2サポート、

統合気象ステーションなどが含まれています。

 

特に注目すべきは、

移動中でも衛星通信が可能なスターリンクROAMと、

マルチネットワーク5GセルラーSIMによる信頼性の高いデータ接続です。

これにより、

遠隔地や大規模な公共イベントでの通信が大幅に強化されます。

 

また、DJIドックと後部コンパートメントは、

効率的なドローンの格納と展開を可能にし、

43インチUHDテレビでリアルタイム映像を確認できる点も重要です。

これにより、

指揮官は操作を妨げることなくドローンの映像を見ることができます。

 

HeliguyとVenariによるこの共同プロジェクトは、

ドローン技術の新たな可能性を広げ、

より安全で効率的な運用を実現するための重要なステップとなるでしょう。

緊急対応、

インフラ監視、

公共安全の分野での

ドローン運用を大きく前進させることが期待されます。

 

参考記事

https://www.drone.jp/news/2023112717160076830.html

画像(www.drone.jp)

https://www.drone.jp/news/2023112717160076830.html