長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

自衛隊、ドローンを活用した被災地物資輸送の動画を公開

自衛隊が令和6年能登半島地震の際、

民間会社と連携して使用したドローンによる物資輸送の様子を、

感動的な動画として公開しました。

このドローンは、

ヤマハ発動機が製造した

産業用無人ヘリコプター「FAZER R G2」で、

最大搭載量が50kgという高いペイロードを持つため、

災害時の物資輸送に非常に適しています。

自衛隊の災害派遣活動において、

ドローンがどれだけ重要な役割を果たしているか、

その効果を動画で確認できます。

https://youtu.be/-OZvR_pBRtI

被災地への迅速な支援と物資供給が、

ドローン技術を駆使して行われた様子は、

感動的で注目に値します。

参考記事

https://www.drone.jp/news/2024012418581980386.html