長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

日本郵便が開発した新型ドローン、兵庫県豊岡市で荷物配送のテスト飛行に成功

 

兵庫県豊岡市で、

日本郵便による全国初の試みとして、

新型ドローンを使った荷物配送テスト飛行が実施されました。

2024年3月21日のこのテスト飛行は、

物流業界における深刻な人手不足に対応し、

特に交通の便が悪い山間部での配送サービスの実用化を目指しています。

 

出石郵便局から公民館までの約10キロを飛行し、

約2キロの荷物を配達するこのテストは、

雪による悪天候にも関わらず、

無事に目的地に荷物を届けることができました。

この成功は、

日本郵便がドローン配送サービスの社会実装に向けた

重要な一歩を踏み出したことを示しています。

 

日本郵便の五味儀裕執行役員は

「社会実装に向けて非常に大きな一歩を踏み出すことができた」と述べ、

来年度以降の実用化に向けた意欲を示しました。

この新型ドローンによる荷物配送テスト飛行は、

遠隔地でのアクセス改善だけでなく、

物流業界の効率化に大きく貢献することが期待されています。

 

このテスト飛行は、

ドローン技術の進展とその実用化に向けた取り組みが、

物流業界に新たな解決策を提供することを示しており、

今後の物流サービスの革新に期待が高まっています。

 

参考記事

https://news.yahoo.co.jp/articles/d70b3ebc692d7be93c6a0e1796f542d63a6d0d45