長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

日本初!北海道でレベル3.5ドローン配達サービス開始

日本の物流業界に革新をもたらす一歩が北海道上士幌町で踏み出されました。

国内初のレベル3.5ドローンによる自動飛行配達サービスがスタートし、

新たな時代の幕開けを告げています。

このサービスでは、

無人地域で操縦士の視界外でも補助者なしでのドローン操作が可能となっています。

 

このプロジェクトの中心となるのは「ネクストデリバリー」社。

同社の田路圭輔代表は、

陸上輸送とドローン配送の融合により、

地域の物流課題を解決することを目指しています。

初日の配達では、

ドローンが「かみしほろシェアオフィス」から離陸し、

8.5キロメートル先のレストランに弁当を、

4.9キロメートル離れた民家に新聞を届けました。

 

この技術は、

特に遠隔地や人口が少ない地域での配送効率を向上させる

大きな可能性を秘めています。

ネクストデリバリー社は、

今後茨城県境町や山梨県小菅村でのレベル3.5ドローン飛行を計画しており、

日本全国での物流サービス改革に貢献することが期待されています。

 

ドローン配送は、

交通渋滞や地形の制約を受けにくいため、

迅速かつ環境に優しい配送方法として注目されています。

この技術革新は、

日本の物流業界における新たなマイルストーンとなり、

私たちの生活をより便利で持続可能なものへと導くことでしょう。

参考記事

https://www.yomiuri.co.jp/national/20231211-OYT1T50206/