長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

和歌山県、災害時対応を強化する「災害対応ドローン」2機を導入

和歌山県が災害時の対応力向上を目指し、

「災害対応ドローン」2機を導入したことを発表しました。

この取り組みは、

クオリティソフト株式会社によって開発された技術を活用し、

災害発生時の避難誘導や物資運搬を効率的に行うことを目的としています。

 

 

ドローンは、

総務省消防庁の要件に準拠した防水性能や動画撮影機能を備え、

圧電スピーカーユニットによる低消費電力で長時間の飛行が可能です。

これにより、

災害時における迅速な情報収集と被災者への指示伝達が実現し、

救援活動の質を向上させます。

和歌山県の先進的な防災策は、

自然災害に対する新たな対応方法を提案し、

今後の災害対応の効率化と人命保護に貢献することが期待されます。

 

参考記事

https://www.drone.jp/news/2024022610263182072.html

画像(www.drone.jp)

https://www.drone.jp/news/2024022610263182072.html