長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

中国のドローンショー市場が急成長

中国のドローンショー市場が急成長

 

中国のドローンショー市場が顕著な成長を見せています。

2016年から始まったこの業界は、

初期の100機未満から、現在では600機以上、

時には2000機を超えるショーを実施するまでに拡大しました。

2021年の市場規模は約1億7000万ドルに達し、

中国市場がその約6割を占めています。

 

中国は世界最大のドローン量産国で、

テクノロジーへの関心、

マーケティング、

エンターテインメント性、

広告価値の高さが成長の要因です。

現在、1万5000社以上のドローン運営会社があり、

95万機以上のドローンが登録されています。

これらの企業は、安全性、自動化、

インテリジェンス、

ネットワーキング技術に注力しています。

 

有名な企業は高品質なサービスを提供し、

その分、価格も高めです。

これらのショーは、広告価値が高く、

ブランドイメージに大きな影響を与えるため、

大手企業への依頼が多いです。

 

特に大都市や二線都市ではドローンショーが頻繁に行われ、

創造的な内容が求められています。

加えて、中国国外への事業展開も進んでおり、

今後の成長が期待されています。

 

中国のドローンショー市場は、

テクノロジーと経済的可能性を背景に、

引き続き成長を見せると予想されます。

 

 

参考記事

https://www.excite.co.jp/news/article/36kr_36kr_261709/