長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

ブルーイノベーション、革新的な「ELIOS 3 UT検査ペイロード」をリリース – 屋内点検の未来を切り拓く

 

ブルーイノベーション株式会社は、

屋内点検・測量ドローン「ELIOS 3」用の新製品、

「UT検査ペイロード」をリリースし、

5月7日より運用サービスを開始します。

この革新的なペイロードは、

遠隔かつ安全に超音波厚さ測定を可能にし、

プラント施設やインフラ施設、

自動車や航空機の工場、

船舶ドックなどでの効率的かつ低コストの点検を実現します。

4月10日からは、

東京ビッグサイトで開催されるSea Japanにて、

実機展示とデモンストレーションを行います。

 

このUT検査ペイロードは、

ELIOS 3の開発メーカーFlyability社と

超音波厚さ計のトップメーカーCygnus Instruments社との連携により開発されました。

高精度な点群データ取得が可能な「測量ペイロード」と併用することで、

外観目視検査や測量、

厚さ測定など複数の点検作業を一台のドローンで実施でき、

点検業務の効率化を飛躍的に向上させます。

 

特に、大型船舶のバラストタンクの厚さ測定など、

従来は足場設置が必要だった作業を、

UT検査ペイロードの導入により足場なしで行えるようになり、

大幅な作業時間の削減を実現しています。

また、測量ペイロードとの組み合わせにより、

点検作業の効率化と省人化を実現しています。

 

ブルーイノベーションは、

ドローン点検の現場運用サポート、

機体提供、

ドローン導入時の講習やパイロット育成など、

包括的なドローン点検ソリューション「BEPインスペクション」を提供しており、

300ヶ所を超える現場での実績があります。

これにより、

点検業務の新たなスタンダードを築き、

安全かつ効率的な社会基盤の維持に貢献しています。

 

参考記事

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000024707.html

画像(https://prtimes.jp

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000024707.html