長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

ドローン革命: 住友重機械建機クレーンが60分で完了するクレーン点検サービス”C―SAI”を発表

 

 

住友重機械建機クレーンは、

建設業界に革命をもたらすドローンによるクレーン点検サービス「C―SAI」を発表しました。

この先進的なサービスは、

従来の時間を要するクレーンの点検作業を大幅に効率化し、

わずか60分で完了させることが可能です。

特に、100メートルを超える長大なブームを持つクローラークレーンに最適化されており、

作業の安全性と速度を格段に向上させています。

 

「C―SAI」の導入により、

クレーンの稼働姿勢をそのままに点検が可能となり、

ブームを地上に降ろすための広範なスペース確保や長時間の作業が不要に。

ドローン技術を駆使したこのサービスは、

クレーン設計データと独自の位置情報登録機能を活用し、

現場の条件に応じた正確な飛行ルートを生成します。

これにより、

障害物の有無にかかわらず、

約2メートルの近距離から高精細画像による点検を行え、

より詳細な検査が可能になります。

 

住友重機械建機クレーンが提供する「C―SAI」サービスは、

建設現場の安全管理と作業効率化において新たな基準を設け、

クレーン点検の未来を切り開いています。

ドローンを活用した点検サービスは、

建設業界における時間とコスト削減、

ならびに安全性向上の重要な鍵となるでしょう。

参考記事

https://newswitch.jp/p/40418

画像(newswitch.jp)

https://newswitch.jp/p/40418