長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

サーファー向け革新: PorscheとTeam Steudtnerがナザレの巨大波を計測するドローンを開発

 

 

Porsche EngineeringとTeam Steudtnerが共同で開発した新しい波高計測ドローンが、

ポルトガルのナザレで実施された試験中に、

史上最大とされる28.57メートルの波を計測しました。

この技術革新は、

プロジェクト「Mission Wave Alpha」の一環として、

サーファーがより大きな波でサーフィンを行うための

安全性と効率を高めることを目的としています。

 

このドローンは、

サーファーの位置と波の動きを正確に追跡し、

リアルタイムでデータを提供する能力を持ち、

サーフィンのパフォーマンスを向上させるだけでなく、

海洋研究や災害時の監視活動にも貢献する可能性があります。

Porsche Engineeringのプロジェクトマネージャー、

Marcus Schmelz氏は、

この技術がサーフィンスポーツをどのように進化させるかについて熱心に語っています。

 

さらに、このドローンは、

Sebastian Steudtner氏が開発に関与した新しいサーフボード

「Caçador RS」の性能テストにも使用されています。

このボードは特に速度と操作性に優れており、

Steudtner氏によれば、

サーフィンの新たな可能性を引き出す重要な要素です。

 

このプロジェクトから得られる技術的な洞察は、

サーフィンだけでなく、

さまざまな産業におけるイノベーションの推進に寄与すると期待されています。

Porsche EngineeringとTeam Steudtnerは、

この革新的なドローン技術を通じて、

ビッグウェーブサーフィンの未来を形作り、

さらに多くの安全性と効率向上の解決策を提供することを目指しています。

 

参考記事

https://www.drone.jp/news/2024042023091886595.html

画像(https://www.drone.jp)

https://www.drone.jp/news/2024042023091886595.html