長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

アマゾンがアリゾナ州で革新的なドローン配送サービス「プライムエアー」を2024年後半に開始予定

 

アメリカの電子商取引のリーダー、

アマゾンが2024年後半にアリゾナ州フェニックス市近郊のトールソンでドローンによる

配送サービス「プライムエアー」の運用を開始すると発表しました。

連邦航空局(FAA)および地元当局の承認を受けた後、

この革新的な配送方法が顧客サービスに革命をもたらすことが期待されます。

 

 

プライムエアーの配送拠点は、

フェニックスの大都市圏に位置し、

商品の迅速な配達を可能にする戦略的な立地に設置されます。

この施設は、

商品の保管、仕分け、

配送を一元管理するハイブリッド型のフルフィルメントセンターとしての機能を果たします。

 

さらに、アマゾンは「MK30」という最新型のドローンを開発中で、

このドローンは狭い場所や人口密集地でも効率的に荷物を配達できるように設計されています。

MK30は、

現在のモデルよりも飛行距離が2倍に伸び、

小雨の中でも飛行可能な耐候性を備えています。

 

アマゾンは過去にカリフォルニア州とテキサス州でのドローン配送を開始し、

カレッジステーションでは処方箋薬の配送も実施しています。

アマゾンは将来的にアメリカ国内でさらに多くの配送拠点を開設する計画を持っており、

プライムエアーの拡大が楽しみです。

 

参考記事

https://www.jetro.go.jp/biznews/2024/04/2dfb5b5e5babd47c.html