長野県松本市の短期集中型ドローンスクール

モンゴルウランバートル市でのドローンによる血液輸送実証実験が成功

ウランバートル、モンゴル – エアロネクスト株式会社、Newcom Group、

セイノーホールディングス株式会社、

そしてKDDIスマートドローン株式会社は、

2023年11月13日にモンゴル国ウランバートル市で行われた

ドローンによる血液輸送の実証実験で大きな成功を収めました。

この実験は、

国立輸血センターと

モンゴル国立医科大学付属モンゴル日本病院間の

約9.5kmのルートで実施され、

外気温-15℃、

標高1300mという厳しい環境条件のもとで行われました。

 

実証実験の目的は、

ウランバートル市内の慢性的な交通渋滞や

脆弱な道路インフラが医療分野に与える影響に対処し、

新しい物流インフラを構築することにありました。

この試みにより、

医療物資の迅速かつ効率的な配送の新たな可能性が示されました。

使用されたドローンは、

エアロネクストとACSLが共同で開発した物流専用のAirTruckで、

最大5kgの荷物を搭載し、

最大20kmの飛行距離を持つ能力を備えています。

この実証実験での成功は、

モンゴル国の医療分野における

ドローン定期配送網の社会実装に向けた重要な一歩となりました。

 

また、実証実験は、

モンゴル新スマート物流推進ワーキンググループによる

活動の一環として実施されました。

このグループは、

モンゴルでのドローンを活用した配送網構築と

新スマート物流SkyHubの社会実装の可能性を検討しています。

 

今回の成功は、

ウランバートル市だけでなく、

モンゴル全体の医療物流に革命をもたらす可能性を秘めており、

今後の発展が期待されています。

 

参考記事

https://www.drone.jp/news/2023111713514076421.html

画像

(www.drone.jp)

https://www.drone.jp/news/2023111713514076421.html